アタイだよー。

今日は3連休最終日ですね。

マッタリと過ごしておりました。

さて、CGモデリングも少し飽きてきたので、気分転換にスカルピーで遊んでます。

昨日から捏ね始めて、現在ここまでできました。



P1010900.jpg

P1010899.jpg

あっ、スケールは1/24。
手の平に収まるサイズです。

P1010902.jpg

やっぱ、手を動かすのは楽しいですな。

もう少し手をくわえて仕上ていこうと思います。

他のも造りたくなってきた。

困ったもんだ。



つづく。。。のか。











明日、帰還します!

さあ、今日もテレビみながらモデリング。
足の甲とか、アーマーとか描き足しました。



bear6a_20100317223155.jpg

はい、後ろはこの通り。
ぜんぜん描けてないじゃん。


んじゃ、今日は寝ます。。。

ネムネムゥ( ・дゞ)


さすらいの旅人。

せっかく工房へ戻れたと思ったら、また出張で1週間ほど旅をしております。

空いた時間でベアーのつづきをカキカキ。

下腿をモデリング中~。

なかなか難しい形してるぞ。



それなりにカタチになってきた。かな?



bear6a.jpg

あ~、早く帰りたい。。。








キタキタ。。。

今日は日曜日。

せっかくの休日なのに雨がしとしと。

でもでもでもでも、

先日、ネットで買い物したものが工房へ届きました~。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ブロックワックスとエンドミル。

ワックスはモデラ用にモデリングワックスとしても販売されているんですが、

ウチのMDX-3にはサイズがイマイチ。

宝飾関係のサイトでちょうどいいサイズを見つけました。

エンドミルは有効長が長いものを選びました。

これならZ方向が長くても加工できるでしょう~。

P1010782.jpg

P1010783.jpg


んで、ウチのエンドミル大集合。
P1010784.jpg
全部、スクエアです。


それでね、ここ数日はテスト切削してました。

ブロックワックスは手元になかったので、パラフィンロウで代用です。

早い話がロウソク溶かしてブロックにしたものです。

こんなの。
P1010791.jpg

コレ使って、切削のレイアウトのテストしてました。

片面切削だったら、切削位置なんて気にしなくてもいいんだけど。

両面切削はビシっと決まんないとね~。



モデラの切削ベースのX軸方向にガイドを取り付けました。

プラ棒を組み合わせて捨板に接着後、面出し機能を使って平行に削ってます。
P1010789.jpg
P1010790.jpg

これとモデラプレイヤーのレイアウト設定を使って切削開始場所を指定します。

アタマ使うけど、任意の位置にレイアウトはできるようになったみたい。




テストしてて気づいたこと。

モデラプレイヤー3では仕上代がZ軸方向にも適用されるみたい。

例えば、厚さ30mmの板を削りだす場合は、仕上代0.4mmとすると30.4mmの材料が必要です。たぶん。

モデラプレイヤー4は、その辺の設定があるみたいですね。

デジタルなモデラが実はアナログなモデラという事に気づかされた瞬間~

なのでした。




つづく。。。













今日も少しづつ。


今日のモデリング作業です。

脚を描き始めました~。



こうして見ると、もう少し肩アーマーを大きくしてもいいかな。

こんな変更も簡単にできるのがデジタルモデリングの強みですなぁ。

アゴも少し引き気味にしたほうがよいかな。

まあ、全体をモデリングしたら見直しましょう。




つぎは下腿部ですね。




つづく。。。

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ