装甲騎兵ボトムズ 孤影再び 試写会いってきましたー!!

はい、昨日行ってきました。
装甲騎兵ボトムズ 孤影再び 試写会。
サンライズ様、お招き頂きありがとうございました!!

すごい良かったです。
作品の位置づけとしては、OVA嚇約たる異端の後、幻影編の前という物語となります。
原作は日経エンタテインメント誌に連載されていた小説なのですがストーリーは異なるようです。
いや、実は小説のほうは未見でして、今回映画をみて原作も読みたいなと思ってます。
試写後のサンライズ様のお話では小説も文庫化される予定があるとか!!

さて、映画の感想ですが、オレ達のキリコが帰ってきたー!!って感じです。
異能の力をフルに使用して、敵AT群を気持ちよいほど片付けていきます。
あとね、ラストでは秩序の盾であるテイタニアが切ないことに。
エンドロールがテイタニアのカットと共に流れるのですがこれまた良いです。

ファンならば劇場に是非、足を運ぶべき作品と思います!!
装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

試写会へ行ってきます。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
今日、久々に帰宅してメールチェックしてみると。。。
ボトムズフェスティバル実行委員会様よりメールが!

装甲騎兵ボトムズ孤影再び 試写会!!
これは行かねば。行かないとドヨがくる。
日程はっと、12月22日。あ、あ、明日じゃないですか。。。
さっそくDIOさんに電話して、実行委員会様には参加の旨の返信をしました。


という訳で、明日は試写会へ行ってきます!!

観てきたら感想とかアップしちゃいますねー。


ところで、最近は鬼のように忙しくて、ぜんぜんモケイ進んでません。
でもでも~
ククト星の地下ではリベラリスト達が密かに開発を進めているらしいです。
今日は設計段階らしい画像を公開します。

gadool.jpg

ロールアウトは来夏か、はたまた来冬か。




遠心。

久々の更新でーす。

最近は公私共に忙しく目まぐるしい毎日を過ごしております。
色々な街から街へ飛び回っていて、今自分がどこにいるのかわからなくなるほどです。

さて、今日はその合間をぬって遠心注型機で抜いてみました。
先日、小型の型で遠心注型のテストは行っていたのですが、今回は直径26cmほどの大きな型で挑戦です。
流してはゲートの修正を5回ほどくりかえして、すべてのパーツにレジンがいきわたりました。

そして、型からはずした物。

遠心力を利用するので常圧の手流しに比べるとゲートが少なくても流れていきます。
配置にもよるけれどパーツ1個に対してゲート1本で可です。

実際に型作りから注型まで作業していくと色々な問題や特性などが見えてきます。
習うより慣れろっですね。

自作遠心注型機、たーのしーいな!!




プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ