キャラホビ2次申請。

夏に開催されるキャラホビ参加に向けて版権物の2次申請をしました。
いや、実際に申請したのは2週間くらい前だったろうか。
この2次申請はワンフェスでいう、本申請にあたります。

サンライズ様、よろしくお願いします!!



P1020619.jpg

P1020609.jpg

P1020610.jpg

いつもながら

今日、帰宅すると荷物が届いてました。
昨日注文したレジン、シリコンと離型剤です。
いつもながら早いです。RCベルグさま!!



今回は硬化が少し遅いタイプのシリコンを注文してみました。
180秒タイプ。
真空引きが少し長めにできるゾ。

ブレない。

あぅー、忙しい。
殺人スケジュールに追われる毎日です。


さて、自作の遠心注型機なのですが、回転時に中心がぐらつくというか装置全体が小刻みに動いてしまって、どうもレジンが注ぎにくい。
装置が震えないように大きな板へガッチリ固定しようかとも考えたのですが、がさばるしねぇ。
うーん、どうしたものか。

そこで、逆立ちして考える。。。

ひらめいた!!

動くものは自由に動かしてしまえー。

ホームセンターで30円で買ってきた板に転がっていた電気コンセント用のプラグカバーをネジ止め。


P1020705.jpg
これ、想像通りクニャクニャと動きます。
P1020706.jpg

乗せて、ブン回してみます。
おお!ブレを吸収してる!!
P1020707.jpg

これがベースなしの注ぎ口。
P1020703.jpg

これがベースに乗せた時の注ぎ口。
センターを中心にブレなく回転するようになりました。
P1020702.jpg

遠心注型機がブレて困っている人、お試しあれー。






いい連休だった。。。

今日は6連休最終日。
明日から少しの間、旅立ってきます。

さて、連休中は真空脱泡のテストやったり、買い物にお出かけしたりと有意義に過ごしていました。
いやぁ、真空での注型作業ってむずかしい!!
単純にスイッチポンではいかないのです。
だからこそ、燃えるのであります。
今、色々な方の知恵を拝借しながら進行しています。

それと、今回からシリコンを変えてみました。
ダウのRTV8000とRTV3498.
型もちがよいと評判の銘柄です。
P1020701.jpg

P1020700.jpg

早速、遠心用の型を製作してみた感想ですが、RTV8000はwaveのHG-017と似た感じです。値段もほぼ一緒だし。
さて、RTV3498ですが、これはよいシリコン!!
評判なのが納得できます。なんというか腰が強いです。引っ張りに強い!!
ただ、難点なのは硬化前はその腰の強さからか気泡の抜けが悪いです。
真空脱泡装置での脱気すれば問題ないんですけどね。
使用時は3498と8000をブレンドして使いました。
細かいモールドにもすんなり入り込んでくれます。硬化後は評判通り粘り強さと程よい硬さを併せ持つシリコンになりました。
ブレンドすればエアブラシだけの気泡抜きでもいけるような感じです。
少し高めだけど、ショット数を稼げるなら最終的にお得だと思います。
大量生産と少数生産とでシリコンも使い分ければ、経済的ですよね。



オススメでーす。





衝動買い

今日は近所の東急ハンズに行ってきました。
目的はレジン缶の注ぎ口ベロ。
でも、売ってない(´・ω・`)ショボーン
店内をウロウロしてると彫刻刀が目にとまりました。
オールステンレス製、かっこいいじゃないかーい。
ちょっと高めだったけど、手持ちの彫刻刀に不満を感じていたので2本購入。
P1020655.jpg
P1020657.jpg

それと、真空シリコン型製作用の湯口にするためのブロック。
その名もコロコロ。
P1020637.jpg
P1020638.jpg

型取りする際に粘土に埋めて湯口にするのだー。

あー、今日で連休も半分終わりかぁぁ。。。

贅沢かな。



プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ