プリン作りw

マスカレイドコングのヒジにはプリン型をしたパーツが付いているので・・・・
レジン棒に真鍮パイプを打ったものをリューターに噛ませてグイーンと簡易旋盤にして製作。そのままだとさみしいので、プラ板と1mm玉を使ってタカトミモールドの再現。デコレーション終了。。。。いただきま~す


コメントの投稿

タカラモールドの不思議

前から思ってたんですが、リベットて~のは板とかを打ち付けてるのにタカラのそれは上板をくり抜いて打ってあるんですよね~。
ま、その辺がアストラギウスなんだろ~けどw

同じく

俺もそれは疑問でした>板をくり抜いて打ってある。
でもコーゴローさんの個展で1/1タコのプリン部分を見ると、
上板のくり抜いた部分の下に薄い板が敷いてあってその上に
ボルトがかましてあったんです。(上板と薄板は一体成型)
それを見て思ったのが、「そういえばバイクのクランクケースのカバーも同じような処理だよなー」って。
1/24サイズで表現しきれない部分なのかなって思いました。

なるほど~

そういう処理がしてあったのですか~
半球ってのも変ですが(リベットならアタマが潰れるし、こんなでかいのない)模型的にかっこいいからアリですよね~
非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ