レジン変換。

昨日の続きだよ。。。

ブロックワックスから削りだした物を加工しやすいレジンに変換します。
ウチでは、いつもWAVEのレジンのフレッシュ色を使っていますが今回は見やすいようにグレーに着色します。
レジンのA液にマジックインキをポタっとひと滴。
あとはいつも通りB液を混ぜます。
すると、あらあら不思議。硬化するとグレーになりましたー。

インクは青とか赤とかあるから、お手軽にカラーレジンができるだよ。



片面型にはレジン流した後に、透明プラ板とかでフタをすると平面になるよ。
P1010932.jpg


でーきた。
2個あるのは1回目は耳のフチに気泡ができてしまった為です。
こういう時は楊枝とかで突付いて気泡を追い出すか、シッカーロールを軽く塗すと解決しまっせ。
P1010934.jpg
エンドミル痕が残っとりますが、磨けば大丈夫。
アンテナ基部前の凸モールドは後で凹モールドへ変換します。切削した角度ではエンドミル届かなかったのでこうしました。


次はバイザー。
うーん、両面切削か、両面型をCGモデリングするか、どうしようかな。

関係ないけど、最近フリーのスカルプトモデリングできるソフトの存在を知りました。
ちょっと試したけど、他ソフトへのデータ移行もできるし使えそう。
あっ、スカルプトモデリングって粘土をこねるようにCGができちゃう楽しいものなのです。
このソフトの紹介はいずれ。。。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ