2面型

すっかり初夏ムードが漂うこの頃。
最近はウロウロと買い物に行ったり、のんびり過ごしております。

さて、先日から切削を開始したパープルベアーのバイザー。この形状を切削するには裏表両面から切削する必要があります。片側を切削したあとに反転して裏面を切削すればよいのですが、今回は片面づつシリコン型を作ることにしました。
まずはCGで切削データを作成します。
これが反転してシリコン型となります。ややこしいですね。むむむ。。。
うーん、イメージとしては原型を複製する時の粘土埋めと考えたらスッキリ理解できましたw
ブーリアンを駆使して切削データを作っていきます。

表面データ。
baizar3.jpg

裏面データ。
baizar3a.jpg
あとでシリコンで型とったらレジン用のゲートを追加します。


そして今、ウチの相棒がゴリゴリ削ってます。
P1010935.jpg

切削時間長いよー。
その間に首のデータでも作っておきますか。
bear7_20100509131615.jpg
今度は簡単に片面取りの切削データです。
ついでにポリキャップ用の穴も開けてと。

まだ切削終わんないな。あと3時間くらい。
なんだか眠たくなってきました。



では、また次回。。。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ