両面切削。

パープルベアー製作の続き。。。

先日、予告した首パーツのリベンジ切削も終了して、現在はハッチのデータを切削中です。
表と裏の両方から切削していきます。
ズレると全てがパーになるので慎重に慎重に。。。
0.1mmの誤差でも人の目って分かっちゃうますしね。
しかしまぁ、これがモデラのCAMの特性なのか、レイアウトした位置から一定方向に切削位置がズレるんですよ。
CAMがモデラプレイヤー3だからなのか?4でも同じなのだろうか?
手動でツールを任意の位置へ降ろす場合は正確に位置決めするので、ソフトの仕様なのでしょう。多分。。。
メーカー推奨の切削位置センターを基準とした位置決めピンを使った両面切削なら問題ないのでしょう。
でも、ピン打つのメンドクサイしなー。
今回のような端面を基準とした場合はそうはいきません。
電卓たたいて補正値を入力してやります。


そして。。。
切削中。

よしよし、ほぼ誤差ゼロです。

切削完了。
P1010940_20100516163047.jpg

P1010941_20100516163047.jpg

頭部パーツを乗せてみます。
P1010943_20100516163045.jpg

うんうん、いい感じになってきぞ。
では、これからレジンに変換しまーす。

次はボディの製作だけど、どう分割するかな。
進展したら更新します。。。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ