スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌気性接着剤

土曜の昼下がり。
ボクのとなりでは相棒がせっせと切削作業中です。
先日、そんな相棒MDX-3の面出し用に使っていたスピンドルのベアリングを交換しました。
P1020023.jpg

このスピンドルには6mmミルで頻繁に無理削りをしていたののも交換時期を早めた原因のひとつです。
それと、このスピンドルとベアリングのはめあい公差はスキマバメとなっていました。
スキマバメってベアリング外径よりスピンドル穴径のほうが若干大きく加工されています。(スピンドルにベアリングがスコッと入るぐらいです。)前回は手抜きしてそのまま組んでしまったので、ベアリング磨耗も激しかったのでしょう。ガタの分、叩かれながら回転しますから。

そこで、今回はコイツの登場だー!!
P1020024.jpg
あれっ、ネジ用ですけど。。。
嫌気性接着剤。空気が遮断されると硬化する不思議な接着剤、俗にいうネジロックです。
スピンドルユニット新品状態でも透明の接着剤で固定されてました。
本当ははめあい用の製品も存在するのだけれど、手元にないので代用です。
これをベアリングに塗りぬりして組み付けます。
こんどはガタなく組めました。
因みにガッチリ接着されますので分解するときはトーチで焼くと外れますぞ。

さぁまた頑張ってくれたまえ、スピンドル君。




コメントの投稿

ネジロックって ネジ締めの摩擦熱で硬化すると勘違いしてました。
どうりで 倉庫においていても固まらないのですね。

>BAHAさん

摩訶不思議な接着剤。
原理はよくわからないけど人間の知恵って素晴らしいですねえ。
非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。