スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリーゴーランド。

今日は遠心注型機の工作が完了しましたー。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

遠心注型機ってなに?という人のために。
原型を複製する場合シリコンで型をとってレジン流して複製します。遠心注型の場合はこのシリコン型を回転させて遠心力によってレジンを行き渡らせます。
今回はこの遠心注型機を自作しました。

作り方は先人のサイトを参考にして、ほぼコピー機です。外径300mmです。
回転のセンターに組み付けるの難しかったです。なんてたって砥石自体が微妙にズレてましたので。。。
P1020154.jpg


そして、ここからはオリジナルです。オマケの子機を製作しました。
ひとまわり小さく、外径200mmのカット済みの丸板を2枚使用。
直径300mmってデカイですからね。小ロットでちょっとだけ型とりたい時でも対応できるようにしました。
P1020155.jpg

裏側に旋盤で削りだしたレジンブロックを接着。ここを本機の注入口へギュッと差し込みます。固めに嵌め合うように調整してあります。
P1020156.jpg

装着。
P1020157.jpg

そして、回転ー!!ブーン。早えぇ。
ネットで購入してある回転制御用のコントローラーが未着です。。。
P1020158.jpg


番外編。
遠心機製作中にミニ旋盤のモーターが焼きついちゃいましたー。
これ、昔にイマイ科学が代理店やってた製品で舶来品です。当然アフターパーツなどあるわけもなく。。。
ばらして、寸法チェックするとマブチのRS-380PHが代用できそうだな。
旋盤ないと困るのでチャリンコでひとっ走り、買ってきました。
P1020150.jpg

右が昇天なさった舶来モーター君です。ありがとう!!いい仕事したぜ。
P1020151.jpg

強引に納めて無事復活。スピードコントローラーも追加したのだー。
P1020153.jpg



さて、明日からはモケイやるぞー。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。