片面切削編

あうぅぅー、日曜日が終わっていく。。。

さて、昨日のつづきだよー。
今日は朝からワンピース観ながら切削準備っと。
今回はワックスを切削した後にレジンに変換します。

まず、相棒(モデラ)にワックスを両面テープで固定します。この両面テープですがボクはニトムズの’はがせる両面接着テープ強力接着用 ’を使用してます。生半可な接着力だと途中でワークがはずれてエンドミル折ったりします。(経験者は語る)


ワークの面出し(加工面をフラットに加工)してから、切削開始ー。
モデラの切削には2パターンあって、荒削り後、仕上げ切削します。
シュミレーションで大体の切削時間がわかります。約8時間かかる予定です。
P1020178.jpg

切削完了でーす。
P1020179.jpg

ここからシリコンで雌型作ります。
そこで、助っ人登場!!
アルミテープです。
P1020180.jpg

アルミテープをぐるっとひと巻きします。
P1020181.jpg

そこへシリコンを投入!!
いや、一気にじゃなくて一層目は薄くエアブラシで気泡を飛ばしながら隅々までシリコンが行き渡るようにながします。2層目はまあ適当に。。。
P1020182.jpg

次回予告

’いよいよレジンに変換だぁー’の巻。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ