スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい連休だった。。。

今日は6連休最終日。
明日から少しの間、旅立ってきます。

さて、連休中は真空脱泡のテストやったり、買い物にお出かけしたりと有意義に過ごしていました。
いやぁ、真空での注型作業ってむずかしい!!
単純にスイッチポンではいかないのです。
だからこそ、燃えるのであります。
今、色々な方の知恵を拝借しながら進行しています。

それと、今回からシリコンを変えてみました。
ダウのRTV8000とRTV3498.
型もちがよいと評判の銘柄です。
P1020701.jpg

P1020700.jpg

早速、遠心用の型を製作してみた感想ですが、RTV8000はwaveのHG-017と似た感じです。値段もほぼ一緒だし。
さて、RTV3498ですが、これはよいシリコン!!
評判なのが納得できます。なんというか腰が強いです。引っ張りに強い!!
ただ、難点なのは硬化前はその腰の強さからか気泡の抜けが悪いです。
真空脱泡装置での脱気すれば問題ないんですけどね。
使用時は3498と8000をブレンドして使いました。
細かいモールドにもすんなり入り込んでくれます。硬化後は評判通り粘り強さと程よい硬さを併せ持つシリコンになりました。
ブレンドすればエアブラシだけの気泡抜きでもいけるような感じです。
少し高めだけど、ショット数を稼げるなら最終的にお得だと思います。
大量生産と少数生産とでシリコンも使い分ければ、経済的ですよね。



オススメでーす。





コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。