真空脱泡装置 序章篇

真空脱泡装置が密かに注目を集めている。
といっても、周りのごく一部の話なのだが。

ウチも装置を自作導入してからテスト&エラーを繰り返し、現在ではイベント品の複製になくてはならないものとなりました。今後はそのノウハウを少しづつ公開していきたいと思う。
装置の制作自体は比較的簡単だと思う(そうかな?)のですが、その後のレジン注型の情報が少ないです。
レジン流してスイッチポンではいかないのが現実です。ましてや、120秒硬化のレジンを使用しようとなると尚更。
気泡ゼロどころか気泡だらけの複製になりかねません。試行錯誤の結果辿りつたオレ流公開。
ただ、ウチのシステムでの結果となるので他の装置では違いが出るかもしれません。

では次回、ポンプ篇ということで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
デジタルで原型制作。
mail:noriat@mad.dog.cx

カテゴリー
月別アーカイブ
twitter
サポート
ノリモータース製ガレージキットの組立説明です
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
お買い物はこちら!!
このページのトップへ